about

そのときそのときの自分の感覚を最優先。
顔料の物質たちそれぞれが美しい状態で交わり、とどまれと祈りに近い気持ち。